月別アーカイブ

フリースペース

TOP

息子の怒張率について研究していた時がありました。一番、怒張率が高かったのが風俗を利用した時だったんです・・・このサイトの体験談を読めば、きっと皆さんも風俗へ行きたくなる事と思いますが、僕と同じく息子は激しく怒張する事でしょう。

オナクラを利用した

オナクラは行く価値があるといった情報を聞きましたので、取り敢えずこちらの風俗に通ってみたんです。オナクラって殆ど通った経験がありませんから、どんな感じなのか思い出すことも目的の1つとしました。目的地であるオナクラは中々綺麗な所できちんと点検及び清掃されているのが分かるし、女の子の方も健康的で管理出来た点が素晴らしいと言えます。オナクラ店の女の子と会話した後で手コキして欲しいと言われたので、この時そういえばこういったことをするお店だったなぁって思い出せたんです。女の子の近くで手コキするなんて犯罪行為だけど、風俗店なら法に反することでも許されるのでそれが私を興奮させてくれます。早速手コキをするとやっぱり女の子に見られているせいか、気持ちの良い快楽を味わえるから、どんどん性器が大きくなります。最終的には大量に射精出来たので、なんていうか溜め込んでいたものを全て吐き出せた気がするんです。オナクラ店の女の子と交流し続けると、どんどん気分が明るくなります。



画期的なシステム

風俗に行くなら、断然にデリヘルがオススメだと思います。このエリアは、日本の中では風俗街として有名であり、芸能界などの有名人も足しげく通うということで、本当に沢山の優良店があるエリアだからです。料金も大衆店や格安店であれば、相場は1万5000円もあれば、ホテル代込みで楽しむことが出来るので、いいところだと思います。今回行って来たお店は、時間別で変わっているサービス料金と、指名料が女の子によって違うというようなユニークなスタイルを取っているところです。女の子の評価や指名などが多く、人気が高い場合には、指名料がそれだけ高く、人気がなかったり、サービスやルックスの面で問題がある女の子は極安の指名料になる。しかもそれが固定ではなく、毎週変動があるといったシステムなので、女の子が手を抜いて評判を落とそうものなら、すぐに指名料が変動して利用者にも分かるといったシステムなんです。これは画期的なシステムだと思いました。

高級デリヘルで働いている友人に給料を聞いてみた

私の大学は東京都の渋谷駅から少し離れた場所にある学校で、偏差値が低く正直頑張れば誰でも入れるような学校です。入学している生徒たちは見た感じやんちゃそうな男性や化粧をがっつりしてキャバ嬢のような女性が多く見られます。私のいくつかの友人もそういった感じの女の子もいます。私はその中でも割と地味な方だと思います。友人数名と昼休みにランチをしているときに、バイトの給料が低いだの待遇が悪いだの愚痴大会が始まり、各々言いたい放題話していました。私も居酒屋でバイトをしていてそこそこ時給も良く毎月まとまったお金を稼げていたのである程度満足はしていましたが、やっぱりお金はいっぱいあって越したことはないです。すると友人が私は月給〇〇万円稼いでるよ、と話をされた時は一瞬時間が止まりました。他の友人たちも「え?」みたいなリアクションをしており私も同じ顔をしていたと思います。詳しく話を聞いてみると、どうやら渋谷と新宿エリアを中心に運営している高級系のデリヘル風俗店で働いてるみたいで、そのお店の給料が半端無くいいようです。私は週4日で5時間働いて9万円に届くか届かないかくらい。高級デリヘルで働いてる友人は週2日で5時間働いて40万前後は稼げるそうです。風俗店の給料がこんなに高いなんて信じられませんでした。高級デリヘル店だからかもしれないですが、週2日働いて40万は羨ましいです。給料が高い分、心身にかかる負担は相当なものだとは思いますが、その高収入は非常に魅力を感じました。単純に考えたら働く時間も短縮できて、給料も高額となれば自分に使える時間やお金が豊富にあるので何不自由ない生活を送れるなと感じました。ですが、風俗店ですので性サービスが含まれます。風俗店で働く事に嫌悪感や後ろめたさがあるので、私が仮に働くとしても相当な覚悟をすると思います。それに両親にバレる心配や、友人にバレる可能性もあるわけでリスクが大きい事も考えられます。その点、高級デリヘル店は本当にお金持ちの方しか来ないようなので、まず学生が来るこてゃないのだそうです。それを考えたら少しは安心できますが、どれだけ考えても最後まで身バレしてしまうんじゃないかと思う不安は拭えませんでした。それに私はセックスとかエッチな事は好きですが、お客さんを相手にできるほど技術も経験も浅いので満足させられる自信がありません。友人は大学に入る前から相当数の男性と経験があったようでベテランです(笑)既にキャリアが違いました。私は恐らく風俗店で働くことは無いと思いますが、友人の言い放った給与額は今でも頭から離れません。
高級デリヘル人気ランキング [極デリ]